株式会社岡本工務店静岡県島田市 建築設計施工 宅地建物取引 一級建築士事務所

岡本工務店ブログ

南の窓辺

2014年12月1日 投稿者:鈴木誠之

冬の南側の窓辺はなんともいえない心地よさがあります
日本の住宅は夏を意識して設計するのが基本ですが、冬に日差しを取り込むことも重要です。
四季をなるべく設備に頼らずに快適に暮らすというのが理想ですね。

__

 


薪ストーブの設置

2014年6月7日 投稿者:鈴木誠之

待望の薪ストーブが設置されました。

煙突の様子

__u

室内の様子

imagehi;h;mb;;

向かって右側から

__ 3

左から

__ 1

正面から

__ 2

設置したのが5月だったので、試運転のみでまだ本格的に使ってませんが

今年の冬は大活躍してくれると思います!

 


Shoujiコラボ

2014年5月2日 投稿者:岡本 真輔

image-180″ />岡本です。春本番でだいぶ暖かくなってきましたね。
私の家も5年前の春に完成しました。
最近では建物にも住人の味が出てきて、あれやこれやと
工夫したり、取り付けたりする事が増えてきました。

我が家では寝室の明かりとりを障子にしています。
新築してから5年も経つと障子紙も穴が開いたり黄ばんだりして
そろそろ張替えの時期に来ます。

そんな中、友人の染物アーティストとコラボした障子を作ってみました。
染物というと藍染めが馴染み深いかと思いますが、今回はタイダイという
染め方の第一人者でもある、DEADDYEの小上馬和宏氏に和紙の染を依頼しました。
小上馬氏は、タイダイ染め以外にも藍染や絞り染めも、柔らかなタッチで
で美しく染め上げてくれます。
最近では、シューズメーカーのKEENともコラボしてDEADDYEバージョンの
サンダルが発売されています。
http://www.marissa-world.com/SHOP/K000100970.html

障子には和紙を麻模様に染め上げたものを使用してみました。
DSCF2296

DSCF2297


天井の高さについて

2014年4月16日 投稿者:鈴木誠之

住宅の天井の高さの感覚。

ハウスメーカーさんの現場をよく施工させていただいてるのですが、

天井高さは2400mmから2500mmくらいなのが多い感じがします。

基礎の高さや梁の大きさ、屋根の勾配などから計算すると、そのくらいがいいのですね。

建材も規格化されて寸法が決まってるので、一般的でない寸法は経済的にも環境的にも

無駄が多くなってしまう。

なので一般的な天井の高さはおのずとある範囲内の寸法になるんでしょうね。

さて、ここからは自分の勝手な意見ですが。

自宅の天井高さは・・・2200mmです。

ずばり天井高さは低いのが好きなのです。

自身の身長がそれほど高くないのも影響してるかと思いますがw

低くて包まれてる感があるのが好きなんです。

子供のころによくやった秘密基地ごっことか

あーゆーのって狭いとこに洞窟的な建物を作るのが面白いんですよね。ダンボールとかで。

その記憶があるのかないのか。思い切って一般的な天井高さより20センチも下げてしまいました。

ほんとはもっと下げたいなと思ったりしたんですが。建築基準法では居室の天井は2100ミリまでと決められてますので。。

実際、出来上がった建物に住んでみると、思ったよりも圧迫感がなく、むしろちょっと広いかなという錯覚に。

__

ただ、全ての天井を低くしてしまうのはだめです。

吹き抜けのある空間から続く天井の低い部屋とか。一部の天井だけアクセントで低くするとか。

一定の高さを連続させるのではなく、高さの違いを作ることで圧迫感を無くすこと。

IMG_0172

IMG_0170

椅子やソファーでくつろぐ時間が多いのだから、座ったときにちょうどいい高さ・・・でいいじゃないのかな。

細かいことを言えば、照明器具からの光源の距離とか、器具自体の距離とか。

後から搬入するであろう家具や家電の高さとか。

検討しなければいけないことはたくさんありますけど、

それがクリアできるのであれば、おすすめの天井高さは2200mmです。2100mmでもいいくらいです。

天井を下げて奥行き感を出すことも、建物の計画しだいでは可能なんです。

錯覚とか感覚をうまく当てはめることができれば、実際よりも広く見せたりもできますね。

低い天井がぴったりとはまった建物は、秘密基地のようにわくわくするようなものになるんじゃないかな。

建築って面白いです。

IMG_0174

天井の高さを変えることで居心地とか開放感とか、心理的なものも変わる気がします。

一番の理想は、住む人が一番住みやすい寸法で・・・

これなんですけどね。。。

 

 

 

 


間接照明

2014年3月27日 投稿者:岡本 真輔

DCF00340.JPG

間接照明ってムードありますね。部屋全体がボワ~っと明るくなって眩しくないので落ち着きのある空間になりますね。

ただ、これが結構、施工者泣かせなのであります。
照明が真横から当たるので使用する壁紙の種類によっては
下地のボードビスの痕が目立ったりします。
天井クロスを少し厚手のものにすることでかなり改善はされます。

こんな部屋で寛ぐとついつい夜更かししてしまいますね。


» ブログTOP

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

* RSS FEED

岡本工務店 施工例

お問い合せはお気軽に 株式会社岡本工務店 0547-35-3330

岡本工務店 不動産物件情報

株式会社岡本工務店

〒427-0018 静岡県島田市旭2丁目2番41号 Tel.0547-35-3330(代)

Copyright © Okamoto koumuten All Right reserved.