株式会社岡本工務店静岡県島田市 建築設計施工 宅地建物取引 一級建築士事務所

岡本工務店ブログ

天井の高さについて

2014年4月16日 投稿者:鈴木誠之

住宅の天井の高さの感覚。

ハウスメーカーさんの現場をよく施工させていただいてるのですが、

天井高さは2400mmから2500mmくらいなのが多い感じがします。

基礎の高さや梁の大きさ、屋根の勾配などから計算すると、そのくらいがいいのですね。

建材も規格化されて寸法が決まってるので、一般的でない寸法は経済的にも環境的にも

無駄が多くなってしまう。

なので一般的な天井の高さはおのずとある範囲内の寸法になるんでしょうね。

さて、ここからは自分の勝手な意見ですが。

自宅の天井高さは・・・2200mmです。

ずばり天井高さは低いのが好きなのです。

自身の身長がそれほど高くないのも影響してるかと思いますがw

低くて包まれてる感があるのが好きなんです。

子供のころによくやった秘密基地ごっことか

あーゆーのって狭いとこに洞窟的な建物を作るのが面白いんですよね。ダンボールとかで。

その記憶があるのかないのか。思い切って一般的な天井高さより20センチも下げてしまいました。

ほんとはもっと下げたいなと思ったりしたんですが。建築基準法では居室の天井は2100ミリまでと決められてますので。。

実際、出来上がった建物に住んでみると、思ったよりも圧迫感がなく、むしろちょっと広いかなという錯覚に。

__

ただ、全ての天井を低くしてしまうのはだめです。

吹き抜けのある空間から続く天井の低い部屋とか。一部の天井だけアクセントで低くするとか。

一定の高さを連続させるのではなく、高さの違いを作ることで圧迫感を無くすこと。

IMG_0172

IMG_0170

椅子やソファーでくつろぐ時間が多いのだから、座ったときにちょうどいい高さ・・・でいいじゃないのかな。

細かいことを言えば、照明器具からの光源の距離とか、器具自体の距離とか。

後から搬入するであろう家具や家電の高さとか。

検討しなければいけないことはたくさんありますけど、

それがクリアできるのであれば、おすすめの天井高さは2200mmです。2100mmでもいいくらいです。

天井を下げて奥行き感を出すことも、建物の計画しだいでは可能なんです。

錯覚とか感覚をうまく当てはめることができれば、実際よりも広く見せたりもできますね。

低い天井がぴったりとはまった建物は、秘密基地のようにわくわくするようなものになるんじゃないかな。

建築って面白いです。

IMG_0174

天井の高さを変えることで居心地とか開放感とか、心理的なものも変わる気がします。

一番の理想は、住む人が一番住みやすい寸法で・・・

これなんですけどね。。。

 

 

 

 


» ブログTOP

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

* RSS FEED

岡本工務店 施工例

お問い合せはお気軽に 株式会社岡本工務店 0547-35-3330

岡本工務店 不動産物件情報

株式会社岡本工務店

〒427-0018 静岡県島田市旭2丁目2番41号 Tel.0547-35-3330(代)

Copyright © Okamoto koumuten All Right reserved.